スポーツドリカム

独自のシミュレーションシステムとお客様目線より購入し易さを追求したシステム開発を続けています。

レンタルサーバーで文字化けする(初期エンコード問題)

サーバー会社(https://www.conoha.jp)の仕様として、
デフォルトでのエンコードUTF-8となっている場合

以下の記述を.htaccessにしていただくことでデフォルで
Shift-JISが表示されるようになります。

AddDefaultCharset Shift-JIS

 

属性の変更

TOP直下フォルダ:700→711

img直下フォルダ:700→711

 

ログイン時

Software error:

Can't locate Image/Magick.pm in

参考サイト

https://www.km92.net/knowledge/2015/150305_000088.html

 

アシックス オーダーシューズ新システムについて

アシックスが2018年~2019年に

 

バレーボールシューズ

https://teamwear.asics.co.jp/fw/top/volleyball

 

ラソンシューズ

https://teamwear.asics.co.jp/fw/top/marathon

 

バスケットボールシューズ

https://teamwear.asics.co.jp/fw/top/basketball

 

陸上スパイク

https://teamwear.asics.co.jp/fw/top/trackandfield

 

の新システムを公開しました。

 

 2角度より32ショット、計64ショットの回転式シミュレーションシステムです。

 

しかしながら

一般ユーザー様には直感では注文できない仕上がりとなっています。

 

問題点をご案内いたします。

各部位のカラーを選択

ネームの有り、無しを指定

初期画面で右下の「確定」ボタンをクリック

ここまではシステム的には問題がありません。

※実際のカラーとはかなり食い違っています。

 お客様よりのイメージと違うの声も多数承っています。

 しかし、当社ではどうすることもできません。

 

「確定」ボタンより

ページが遷移し 3枚の画像と

デザインIDが発行されます。 例:FATRYNWZ

再表示用URL https://teamwear.asics.co.jp/fw/simulator/?did=FATRYNWZ

 

これを見て利用者の80%は「出来た!」と勘違いをされているのが1年経過した実績です。

 

そして、このデザインIDをご連絡いただくことがありますが

これでは注文をお伺いすることができません。

 

 

他店様にて安易にこのIDで注文を受けつけ

間違い注文にいたる

トラブルになっている

 

の事例が多数入っています。

 

 

ページ最上部に文言として

 

(注意)まだオーダーは完了しておりません
このページを入力すると発行されるオーダーシートをプリントアウトしていただき、
お近くのASICS商品取扱店までお持ちください。

 

と注意書きがありますが 80%の方がスルーされています。

本来はこちらでデザインIDを発行するべきではないと思いますが

アシックス様のシステムの為、どうしようもありません。

 

本来、システムを作る場合は、「言葉」で制御するものではないのですが

現状、赤文字で注意喚起といったところです。

 

戻ります。

シミュレーションを完結するには

1.ページを下へずらしてください。

2.サイズ・ネーム・数量を入力して下さい。

3.代表者名・チーム名を入力して下さい。

4.メールアドレスを入力して下さい。

5.承諾する にチェックを入れてください。

6.オーダーシート出力ボタンをクリックして下さい。

7.入力したメールアドレスに 作成デザイン通知メール(PDFオーダーシートが添付)が届きます。

 

当店にご注文いただく際は作成デザイン通知メール(PDFオーダーシートが添付)を

sports@drecome.jp

に転送していただくようお願いします。

 

注文についてはお客様が入力された内容が100%で販売店で修正や加筆することはできません。

もちろんアシックスでも修正、加筆することができません。

 

また、どうしても修正、加筆をした場合、デザインIDが変わりますので

これが、トラブルの原因になります。

シューズの詳細が正しくてもお客様が作成されたデザインIDと実際に作ったデザインIDが違うようになります。

 

オーダーが出来たかどうかの判断。

1.登録したメールアドレスにアシックスよりPDF添付のメールが届いている。

2.添付されたPDFにサイズ、プリント内容、数量等、詳細が印字されている。

この2点ですが、最初から出来る方は10人に1人といったところです。

 

 

 

当社としての対策

お客様目線にたち、直感でオーダーができる

独自シミュレーションシステムを構築しております。

過去、小学生から80歳まで注文をお受けしています。

問題点が発生した場合、お客様に状況をお伺いした上でその都度対処しており日々進化させています。

 

アシックスサイトでオーダーの簡潔ができないお客様でも

当社のシミュレーションシステムでは簡単に注文いただいています。

 

当社のシステムはスマホ対応はもちろんのことデザインのキープやインスピレーション一覧、再注文などとにかく使いやすさや間違い防止を追及したシステムです。

 

また、画像加工にも力を入れており本物に限りなく近い画像を提供させていただいています。

 

http://www.order-shoes.jpn.com/asics/TVR800html

 

おかげ様でオーダーシューズとして月間1000足程度の販売をさせていただいています。

 

スポーツドリカム シミュレーションシステム のご利用をお勧めいたします。

 

アシックスIDでご注文いただく場合は

お手数ですが、最後まで入力していただくようお願いします。

 

スポーツドリカム

オーダーシューズ.JPN.COM オンラインショップ - ORDER-SHOES.JPN.COM

 

 

 

 

オーダーシューズ 足型より作成

アシックスやミズノのオーダーシューズ等、足型から作ってほしいと要望がまれにあります。

 

結論から説明すると

売店の案件ではなくユーザー様とメーカー(アシックス・ミズノ)の直接の案件になり

コメントする立場にございません。

 

メーカーが対応している例として

アシックス

野球:イチロー、大谷

レスリング:吉田

ウエイトリフティング:三宅

陸上:桐生

ボクシング:長谷川

 

ミズノ

サッカー:本田

等、日本を代表する選手のようです。

 

あくまでも想像ですが

メーカーが認めた選手のみのような感じです。

理由として、

1.メーカーブランド価値の向上

2.販売促進に繋がること

がキーのようです。

一般ではどちらも該当しない為、難しいのではないかと思います。

 

仮定ですがアシックスが対応した場合のコストを想像すると

1.計測場所:神戸 往復の交通費 3回から4回程度

 6-8万円?

2.足型制作費:10万円?

3.制作費:10万円?

ソールは既存のソールで

計30万程度 あくまでもかってな想像です。

一般選手には現実的ではないような気がします。

 

どうしても作りたい場合は

アシックスやミズノが認めてくれる日本を代表する選手になることかと思います。

そうすると、黙っていてもメーカーから「是非当社のシューズを履いてもらえませんか?」

と連絡があるはずです。

ドラマ陸王を思いだしていただければと思います。

 

もし、一般個人で対応してくれた事例があればご報告いただきたいと思います。

 

スポーツドリカム

オーダーシューズ.JPN.COM オンラインショップ - ORDER-SHOES.JPN.COM

 

 

ネット通販購入者の端末割合

ネット通販購入者の端末割合については個人の場合、ほぼスマホです。

当然、ホームページもスマホ対応でなければいけません。

 

問題点

スマホの場合、せっかく注文をいただいたのにメールが届かない(連絡がとれない)ことがあります。

 

原因

1.アドレス入力間違い

2.日ごろ見ていないメールアドレスの入力

3.フィルタ

 

フィルターに関しては本人に自覚がなく購入時に設定されたものがあるようです。

パソコンメールは届かない、しかし、携帯からのメールは届く。

このケースが多数あります。

 

当社対策として

1.注文履歴よりやり取りができるシステムの開発

2.LINEの利用(LINE@PC版を利用)

3.携帯メールからの送信テスト

4.ショートメール

5.電話

等、さまざまな方法で連絡をとるように努力をしています。

 

オーダーシューズ.JPN.COM オンラインショップ - ORDER-SHOES.JPN.COM

 

シミュレーションシステム作成いたします。

御社の規模にあわせてシュミレーションシステムを作成します。

 

<対象物>

ウェアー

シューズ

バッグ

アクセサリー

外壁

その他

 

御社の規模やシステムにあわせて柔軟に対応させて頂きます。

ブラウザ上で動くWEBサービスですのでネット環境さえあれば、ブラウザやフラッシュプレーヤーに依存されず、いつでもどこでもお客様に楽しんでもらえます!

PCはもちろんのことタブレット端末やスマートフォンでも動かすことができます!

 

他の大手システム会社のシミュレーションシステムとの違い

とてもすばらしいシステムを構築されているのを見受けられます。

導入に軽く1千万円単位、月額の運用料金は10万円程度~

また、運用に入った後のカスタマイズも1案件、10万円単位となっています。

仕様によっては100万円単位になります。

総合してこれらは大手メーカーや資金が十分に用意出来る会社向けのようです。

中小のメーカーや小売店には現実的ではありません。

当社では現場で培った経験を元にお客様に安価で使い易いシステムをご提案させていただくことが可能です。

 

シミュレーションからそのまま発注へ!

従来のシステムは「シミュレーションした結果をPDFに出力、販売店に持参。」の「メーカーがシステムを公開、ユーザーは出力結果を持って販売店に出向く」システムですが当社が推奨するのは「シミュレーション→ネットでそのまま発注」となります。

お客様の利便性が高くなり発注率も上がります。

 又、「○○個以上の発注に限る」などの制限も仕組みに組み込むことができる為、お様の勝手な注文をシステムで制限することができます。

 

また、他社のオーダーシステムへの画像の提供や流れの構築もさせていただきます。

 

株式会社スポーツドリカム
〒706-0226 岡山県玉野市東七区332
TEL:0863-53-9777
FAX:0863-53-9799
営業:10:00~17:00(日祝:休日)
Mail:sports@drecome.jp
LINE:@fzx8697h

オーダーシューズ.JPN.COM